読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色呑んだくれ備忘録

メモとか備忘録とか

mxnetパッケージをUbuntuで使うためのセットアップ

Ubuntu14.04でRからmxnet使いたくなってセットアップ。ガイド見ながらやっていけば終わり...と思ったらinstall_depsでいくつか引っかかった。Windows/Macばりに甘やかされたい。

次からコピペでやりたいので自分用にメモしておく。
http://mxnet.readthedocs.io/en/latest/how_to/build.html#r-package-installationmxnet.readthedocs.io

# install mxnet
[~]$ sudo apt-get install build-essential git libatlas-base-dev libopencv-dev
[~]$ git clone --recursive https://github.com/dmlc/mxnet
[~]$ cd mxnet
[~/mxnet]$ make

今回、makeは特に失敗せず完了。makeがおわったら以下を実行する。インストールガイドどおりにコマンドラインからやっても良い。

require(devtools); 
require(methods);
require(httr)

setwd("mxnet/R-package/")
set_config(use_proxy(url="プロキシ使ってれば指定",port=8080))
options(repos=c(CRAN='https://cran.rstudio.com'));
install_deps(dependencies = TRUE)

install_depsが動作するディレクトリに注意。今回はプロキシ指定とかが(なぜか)上手くいかなかったので、コマンドラインじゃなくスクリプトであれこれ試行錯誤した。

いろいろ入れてる途中でimagerでfftw3.hがないよと言われて失敗したので追加。

[~]$ sudo apt-get install fftw3 fft3-dev
install_depsが沈黙したら下記を実行。
>|sh|
[~]$ cd mxnet
[~/mxnet]$ make rpkg

あとはインストール。

[~]$ R CMD INSTALL mxnet_0.7.tar.gz

以上をシェルスクリプトにまとめれば終わり。